トマトジュースは糖尿病にいいらしいけど、体を冷やす

先日、テレビで健康に関する番組が放送されていました。
特に、朝トマトジュースにオリーブオイルを入れて温めて飲むと、糖尿病に良いというものは今まで健康に無頓着だった妹と父を動かしたみたいです。
早速、父は次の休みの日に買い物に出かけ、沢山の量のトマトジュースを購入してきたので驚きました。私や母も、温めて飲んでみました。
一応、ドロドロとしたトマト成分が入っており、食塩無使用と記載してありましたが、ビタミンCと書いてあったので、糖分が入っているのではと思いました。
朝食に、チーズやブロッコリーなどを入れてリゾット風にしてみたりもしました。これなら、災害時にも重宝しそうです。
ところが、妹が実家に帰って来て買い物に一緒に行くと、やはりこのトマトジュースは違うと言っていました。私も、もっとケチャップ並みに濃いイメージがありました。幼い頃、まずいと思った思い出があります。だけど、そっちの方が、値段が少々高かったです。
とはいえ、トマトは夏野菜でほてった体を冷やす役割があるからか、いくら温めて飲んでもトイレが近くなってしまった気がするので、私は飲むのをお休みしています。