使わなくなった乳液で髪質が改善してびっくり!

三十路にして今さら知ったんですが、肌用の基礎化粧品て髪の毛にも効くんですね。
考えてみれば体も髪の毛も同じタンパク質で出来ているのだから当たり前かもしれませんが、肌には肌用、髪には髪用という固定観念があったので…。
最近それを打ち砕かれてびっくりしました。
急に肌に合わなくなってしまった乳液があって、使えないけどたくさん残ってるのに捨てるのも…と悩んでなんとなく手元に置いてあったのですが、ふと思いついてダメ元で髪の毛につけてみることにしたんです。
主にドライヤーの前につけていたのですが、二週間後くらいからかな?乾かした後の髪の毛が明らかにパサパサしなくなって、寝癖もつきにくくなってて。
まさにヘアケア用品のうたい文句でしか見聞きしたことががなかった「しっとりまとまる」ってかんじで。
いい年してろくにヘアケアもしたことがないので(子育て中で自分に時間はかけられないからって言い訳させてください(^-^;)、髪の毛ってちょっと手を加えただけでこんなに変わるんだ!?しかも肌用でも効くんだ!?と2倍びっくりでした。
でも髪の毛がちょっといいかんじになるだけで結構気分がアガるものですね?
今の乳液がなくなったら、ちゃんと髪用のオイルか何かを買ってみようかなあ。
髪専用のなら乳液よりもっと効いて憧れの「天使の輪」もできるかも…!?